よくある質問

実際に聞き分けができるようになるか不安です。


クラス内の練習では、ほぼ全員が正解できるようになります。たとえ生後、5つの聞き分けがすぐにできなくても、一番よくする泣き方2〜3つをしっかり理解できればそれだけでもお世話が楽になります。また、受講後(または生後)約1ヶ月間は無料でご質問にお答えするのでご安心ください。




オーストラリア発のメソッドとのことですが日本人の赤ちゃんにも使えるのですか?


はい。新生児の赤ちゃんの出す音は人間が生まれ持つ原始反射に基づくものなので、言語の違いに関係なく万国共通です。




なぜ生後4ヶ月までしか使えないのですか?


ダンスタン・ベビー・ランゲージは新生児の赤ちゃんが持って生まれてくる原始反射をもとに聞き分けを行いますが、原始反射の多くは生後3〜4ヶ月頃に自然に消失するためです。




クラスを受けなくても、赤ちゃんが泣いている理由は自然に分かってくるのではないですか?


多くの場合、数週間、数ヶ月間、赤ちゃんと一緒に時間を過ごし、試行錯誤をする中でだんだん泣く理由が分かってきます(結局理由が分からずその時期を乗り切るしかない、という場合もありますが)。 ダンスタン・ベビー・ランゲージの利点は、生後1日目から赤ちゃんのニーズを分かってあげることで、試行錯誤の手間と時間をかける必要がなくなり、産後直後の大変な時期が乗り切りやすくなることです。生後直後から赤ちゃんと意思疎通できる喜びは、何にも代えがたいものがあります。




DVDはありますか?


ダンスタン・ベビー・ランゲージの英語サイトから購入できますが、現在、日本語音声や字幕はありません。また、クラスでは聞き分け方法や対処方法について、DVDよりも詳しく学ぶことができます。




ダンスタン・ベビー・ランゲージとベビー・サインの違いは何ですか?


ベビー・サインは手のジェスチャーを使って、まだ話せない赤ちゃんとコミュニケーションをする手話のような方法で、生後約6ヶ月以降に役立ちます。 ダンスタン・ベビー・ランゲージは、新生児の赤ちゃんの出す音を聞き分け、ニーズを理解するメソッドで、生後1日目から生後3〜4ヶ月の時期に役立ちます。




いつ受講するのがよいですか?


出産予定の1〜3ヶ月前が理想的です。妊娠中に受講することで、生後1日目から活用できます。産後の場合、生後1ヶ月くらいまでをお勧めします。それ以降でもご受講いただけますが、このメソッドが使えるのは原始反射が消失する生後3〜4ヶ月までということをご承知おきください。




申し込んだクラスの変更はできますか?


体調不良や赤ちゃんのスケジュールなどによって当日の参加が難しくなった場合、開始1時間前までにご連絡ください。他の日程に振替させていただきます。




聞き分けができるというエビデンスはありますか?


エビデンスについてはこちらのnote記事をご参照ください。




赤ちゃんの保護者ではないのですが参加できますか?


はい。赤ちゃんのいるご両親だけでなく、赤ちゃんをお世話をするこのとのある家族のメンバー、医療関係者、保育士、ベビーシッター、施設職員などの方にもご受講いただけます。また、母乳指導員、保健師、ねんトレコンサルタントの方など、妊婦さん、産後のお母さんや家族をサポートされる方にもぜひ知っていただきたいメソッドです。 医療機関や施設などで複数の職員の方が参加される場合は、別途オンラインクラスを開催いたしますので、natsumi@dunstanbaby.jpまでお知らせください。




土曜日13時に参加するのが難しいのですが、別の時間帯での開催はありますか?


3組以上集まった場合、別途クラスを開催いたしますので、お友達とお誘い合わせの上、natsumi@dunstanbaby.jpまでご連絡ください。時差の関係で、開催可能な時間帯は日本時間の11:30 - 16:00となります。